Loading...

CANDY ARCHIVE

 
 

こんにちは!

 
 

 
 

本日のスタッフブログはMATCHAです。

皆さん夏休みはいかがお過ごしでしょうか?

 

先日、韓国で初開催されるHOLIDAY LAND FESTIVALに

友人が出演していたので遊びに行って来ました。

 
 

 
 

やはり、ラインナップは最高です!

どれも好きなアーティストばかりで二日間も参戦してきました。

 

始終歌って踊って、たくさん韓国の友だちもできて

楽しいひと時でした!

 

また来年も絶対遊びに行きたいです。

 
 

NAO

 

YEARS & YEARS

 

SAMPHA

 

The xx

 
 

フェスのあとは、クラブイベントやアフターパーティーも有りました。

 

僕もお気に入りなアーティストの一人 “Zebra Katz” が

韓国の中でもアンダーグラウンドなクラブ

“Cakeshop”でライブをすると聞きつけたので遊びに行ってきました。

 
 

 
 

クラブ内は熱狂的なファンも多く、

シャンパンシャワーを浴びたり、

ヴォーギングを踊っているクラブキッズがたくさんいて

NYのパーティーを彷彿させてくれる一夜でナイトライフも充実しています!

 
 


 
 


 
 

僕の旅行のプランで欠かせないことは、ショッピングよりも

現地のパーティーに行く ことに続いて、美術鑑賞 です。

 

今回5泊もして時間があったのでたくさんのミュージアムやギャラリー巡りもできました。

これから韓国へ行く機会がある方に是非オススメしたいスポットを紹介します♪

 
 

 
 

1.ソウル市立美術館

 
 

フランスのカルティエ現代美術館との合同企画展で入場料は無料でした。

 

館内は撮影も許されていましたよ!

 
 

 
 

馴染みのある森山大道による

ポラロイドでで撮影した写真を巨大な立体モザイクアート作品に作り上げた作品を展示。

 
 

 
 

僕も大好きなグラフィズムによって時代の流行をつくりだし、

日本文化をリードするデザイナー横尾忠則の作品を発見することができました。

 

絵画を学ぶと同時に映画にも興味を持ち、

世界中で知られているデヴィッド・リンチの貴重な作品も多く展示されています。

 
 

 
 

中でも布団のシワや髪の毛質など極限まで緻密に再現された、

人体のシリコン製の彫刻を創り上げたロン・ミュエックの作品観たときは

五感が刺激されました。

 
 


 
 

2. サムスン美術館 Leeum

 
 

ロビーへ続くエントランスの足元には日本人アーチスト宮島達男氏の<境界を越えて>が発光を続けています。

 

どこを見回しても美術館のセンスのレベルの高さを肌で感じることができます。

 
 


 
 

らせん階段もとても芸術的です。

 

随所にある細やかな芸術の数々も見逃がさないでくださいよ!

 
 

 
 


 
 

3.国立現代美術館(ソウル館)

 
 

現代美術を重点的に扱っている美術館で、

韓国の感性ならではの新進気鋭の若手アーティストによる

展示が大きいギャラリーで開催されているのが魅力的でした。

 

大体の美術館は月曜日休みが多いですが、こちらは開館しているのでご安心を!

 
 


 

4. PKM GALLERYWonwoo Lee-

 
 

先ほど紹介した確率現代美術館(ソウル館)周辺には、

おしゃれなカフェやギャラリーも多く在ります。

 

その中でも新進気鋭なアーティストWonwoo Leeの作品も目にすることができました。

 
 


 
 

いかがでしたか?

他にも紹介したいスポットはたくさんあるので、

続きが気になる方はぜひ店頭でお話しましょうね!

 
 

MATCHA

 
 

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

■OFFICIAL SITE■

CANDY OFFICIAL WEB SITE

CANDY Twitter

 CANDY INSTAGRAM

FAKE TOKYO.com

FAKE TOKYO.com Twitter

FAKETOKYO.com INSTAGRAM

■CONTACT US■

ADDRESS:東京都渋谷区神宮前6-23-12 FAKE bldg.

TEL:03-5766-3102

MAIL:info@candy-nippon.com

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

商品についてのお問い合わせ

  • TEL : 03-5766-3102