Loading...

CANDY ARCHIVE

 
 
 

Gosha Rubchinskiyが発表した2018-19年秋冬コレクションが

いよいよCANDYとFAKE TOKYO.comに登場!

 
 
 


 
 
 
Gosha Rubchinskiyといえばコラボレーション。
 
 
 
国境、ジャンルを飛び越えて、様々なブランドと異色ともいえるコラボレーションを繰り返す彼らが、

新たに目をつけたのは、ワークウェアの代表格デニムをアイコンに持つLevi’sとのタッグ。
 
 
 
濃淡異なるインディゴデニムをランダムにパッチワークさせてロングパンツを完成させている。
 
 
 

 
 
 

また、今季においてもadidasとの取り組みでは、スリーストライプスをのせたトップスがテーラードジャケットに様変わりし、

サッカーウェアさながらのロングトップスはグラフィカルなロゴが添えられモダンな表情にアップデートされている。
 
 
 

 
 
 
他ブランドとのコラボレーションと同時に、

今季のゴーシャ ラブチンスキーを語る上でのキーワードとなったのがフラッグの存在。
 
 
 

ブランドが生まれたロシア、ゆかりの深いCOMME des GARÇONS川久保玲の日本、

そしてアメリカの国旗がバストをまたぐように広がり、ノースリーブトップスの上に広がった。
 
 
 

さらに、旗を想起させる三角形のマークも度々起用され、スウェットトップスなどの上から顔を出している。
 
 
 

 
 
 

最後に左右で異なる色の生地を使用したミスマッチなワークシャツや

同ブランドを象徴するソビエトスタイルのグラフィックを大胆に配置したTシャツや

ニットウェア類などが大ボリュームでラインアップ。
 
 
 


 
 
 
ブランドらしいカモフラージュのグラフィックも 今シーズンのアイコニックとなっているので

ぜひスタイリングに取り入れて欲しい一着ばかり。
 
 
 


 
 
 
詳しい商品のラインナップや発売日時は近日中にご紹介いたしますので、お見逃しなく!
 
 
 

なお、Gosha Rubchinskiyのアイテムのご予約につきましては

大変申し訳ございませんが、承っておりませんのであらかじめご了承ください。
 
 
 
△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

商品についてのお問い合わせ

  • TEL : 03-5766-3102