Loading...

Sister ARCHIVE

本日は新しくオープンするSisterオンラインブティックに入荷するアイテムを改めてご紹介致します。

 

「TARO HORIUCHI」

 

2009年、TARO HORIUCHIを設立。
青年期にイギリスに渡り、ロンドンのキングストン大学で写真を専攻した後に服飾科へと進む。
アントワープ王立美術アカデミーに入学し、
在学中にITSでディーゼル賞を受賞。その後、同校を主席で卒業。
2012年には第30回毎日ファッション大賞・新人賞・資生堂奨励賞を受賞するなど数々の賞を受賞する。
NINA RICCIのデザインチームで働いた経歴を持ち、
繊細で上質なファブリック使いとクオリティを兼ね備えた独創的なデザインで作品を展開する。

 

 

-2018 PRE FALL COLLECTION-

 

今季はヴィンテージをテーマに
懐かしさや野暮ったさに未来的な要素を重ね合わせることによって
新しい世界観をベースに製作されたコレクション。
農耕や狩猟の服を思わせるディテールや素材、
色使いをベースにシルエットや加工に現代感を混ぜ合わせた
TARO HORIUCHIらしいラインナップ。

 

 

 

 

 

 

 

「TOMOO GOKITA BOOKS」

【torch press】 TOMOO GOKITA / THE GREAT CIRCUS ¥2,800-(w/o tax)

 

2014年、DIC川村記念美術館にて開催された五木田智央氏の展覧会で発行された作品集。

五木田氏はこれまで主にイラストレーションの分野で特異な才能を発揮し、
90年代以降のサブカルチャーに大きな影響を与えてきました。
その一方で大型のカンヴァス作品を10年以上にわたり制作し続けて海外でも高く評価され、
2014年1月のメアリー・ブーン・ギャラリー(NY)での個展は大きな反響を呼ぶものとなりました。

本カタログでは、展示作品のすべてのほか、出品作以外の近作も収録。
初画集『ランジェリー・レスリング』からおよそ15年ぶりの、
ペインティング作品を収録したものでは初となる、待望の作品集となります。

 


【888ブックス】五木田智央 / 777 ¥3,500(w/o tax)

 

五木田智央氏、ドローイング集。
2006~2015 年に描かれた「777」点のドローイングを1ページに1点収録。

 

 

「TACOMA FUJI RECORDS」

 

TACOMA FUJI RECORDSは、良質な音楽の紹介を目的としたレーベル。
が、その実態はクリエイターがデザインやディスコグラフィーまでもを創造した「実在しない音楽」の
マーチャンダイズをプロダクト化するレーベル。
五木田氏がデザインするTシャツも含む、幅広いラインナップが入荷致します。

 



【TACOMA FUJI RECORDS】タコマ姉さん designed by Ken Kagami ¥5,200(w/o tax)

 

Ken Kagami 加賀美健

1974年 東京生まれ。現代美術作家。
国内外の美術展に多数参加、日常で起こる出来事をジョーク的発想に変えて美術作品として発表している。
アパレルブランドとのコラボレーションも多数行っている。
2010年には自身のグッズ、古着を扱うお店ストレンジストアを代官山にオープン。

 


【TACOMA FUJI RECORDS】Elvis Impersonator / The Graceland designed by J.S. Wright ¥5,200(w/o tax)

 

Elvis Impersonator / The Graceland designed by J.S. Wright

 

メンフィスを拠点に90年代から、Heavy-House-Loungepsychの
パイオニアとして活動するエレクトロデュオ、Elvis Impersonator。
結成のきっかけは二人の共通するアイドル、”King of Rock” エルビス・プレスリーである事は言うまでもない。
2人は1973年に行われたエルビスのライブ”Aloha from Hawaii”の前後からエレクトロ・アレンジされた
楽曲のカバーを始め、その頃最初の重量盤EPをリリース。
エルビスの死後、その魂を継承しリスペクトを込めて全てのライブで
完璧に再現したエルビスの衣装を着用するようになる。
以降、強迫観念に近いほどの忠誠心から彼らのパフォーマンスは即興性を増し、
演奏とエルビスを模したパフォーマンスは混沌と昇華され後年「伝説的であった」と評価される事となる。
その長いキャリアに反しフルアルバムは1枚しかリリースしておらず、
その完成度と音楽的評価に反し商業的な成功には恵まれなかった。
定期的にツアーを行っていた2003年、突然のメンバーの失踪とともに無期限の活動休止に入ったまま現在に至る。
「ネバダ砂漠の人里離れたバーで今でもライブ活動をしている」「店の外から演奏を聴いた」と
いった噂は多少ディテールを変えながら
熱烈なファンの間で今も語り継がれている。

 

J.S. Wright J.S ライト

 

アーティスト・デザイナー。
絵画・版画・写真など様々な手法・プロセスを用いたデザインや作品を発表している。
絶えず制作作業に従事する事を自身に課し、その修行とも言える工程自体を表現だとしている。
また、UDLI Editionなるsmall pressの出版社を立ち上げ、コピー機やシルクスクリーン印刷を駆使し
アートブックやアパレルにも積極的にアプローチしている。
そのクリエイティビティからは、アートとデザインの境界線を飛び越え独特の世界観を提示している。

 


【TACOMA FUJI RECORDS】NOSE EXCHANGE SNAKE designed by Mashu Oki ¥5,200(w/o tax)

 

身体の芯からあったまろ。
心の底から声漏らそ。
冷酒はあとからキいてくる。
八甲田山のてっぺんに、でっかいキュートなオブジェを建てよ。
インスタグラムにアップして、金も名声もゲトしチャオっ。

 

Mashu Oki 沖真秀

 

イラストレーター。奈良県出身。東京都在住。
音楽関係のアートワークを中心にファッション、雑誌・書籍等の分野で活動中。

 

 


【TACOMA FUJI RECORDS】レスラー怪人グニャラー designed by Tomoo Gokita ¥5,000(w/o tax)

 

Tomoo Gokita 五木田智央

 

1969年東京生まれ。
90年代後半に、即興的に描かれたドローイング作品により注目を集める。
近年は白と黒の色彩で描く人物画など、具体的なモチーフを見せつつも抽象的なペインティング作品を手がけている。
日本国内での広範囲にわたる出版・展示活動に加え、ニューヨーク、ロサンゼルス、ベルリンなど海外の個展・グループ展にも参加し、
高い評価を受けている。2008、2012年にタカ・イシイギャラリーにて個展を開催。
2012年にDIC川村記念美術館の「抽象と形態:何処までも顕れないもの」展に参加。
作品集に『ランジェリーレスリング』リトルモア刊(2000年)、『シャッフル鉄道唱歌』天然文庫刊(2010年)、
『777』888ブックス刊(2015年)など。
2014年には”Mary Boone Gallary,NY”での個展に続き、8月から川村美術館にて”THE GREAT CIRCUS“と題した個展を開催。
2015年のLA, Honor Fraser Galleryでの”Besame Mucho”, MiamiのBill Brady Galleryでの”Damage Control”に続き、
2016年には再びMary Boone Galleryにて個展”OUT OF SIGHT”を開催したのも記憶に新しい。

 


【TACOMA FUJI RECORDS】TACOMA FUJI HAND LETTERING LOGO designed by Letterboy ¥5,200(w/o tax)

 

LETTER BOY レターボーイ

 

スウェーデン出身で、現在東京を中心に活動するカリグラフィー・レタリングアーティスト。
世界各地でカリグラフィー・レタリングのワークショップを開催し、文字にまつわる様々な手法による活動を行う。

 

 

こちら全て6/14(木)よりSister新オンライン ブティックにて発売を開始致します。

 

是非ご覧下さいませ。

 

 

Sister

 

 

□□□LINKS□□□

Sister OFFICIAL WEB SITE

Sister TWITTER

Sister Instagram

FAKE TOKYO.com

FAKE TOKYO.com TWITTER

 

□□□お問い合わせ□□□

TEL/03-6407-1285

info@sister-tokyo.com

FAKE TOKYO.com

FAKE TOKYO.com TWITTER

 

商品についてのお問い合わせ

  • TEL : 03-5766-3103